月別: 2017年11月

目の下のクマに関して

No Comments

美しい女性
私は娘の頃から、目元のクマがかなり際立つほうだったと考えます。

私の姉や母もそうなので、きっと遺伝でそうなっているのだなと思っていました。
全く一般的に生活しているのに、「寝てないの?」とか「すごく疲れているみたいだけど、安心?」とよく言われるのですが、相当慣れる事はなく、言われるたびに「そのような事ないのに」と内心カチンケースて嫌な心情になってしまいます。

きっとこれは、怒っていないのに「怒っているの?」と言われる…というような人の歯痒さに近いんだろうなーと考えます。

その上私の時、充分に寝てもわりと改善しないのが困ったところ。

もしかして、生まれつき目の下の皮膚が薄いのかもしれません。

かといって放置するわけにもいきません。

結局クマが出ていると疲れた感触になってしまうし、実年齢より老けて見られてしまう気がします。

私が現時点で行っているのは、アイクリームを塗るときのマッサージ、他にも温かいおしぼりを乗せるという事です。

とにもかくにも目元の血行を良くする事で、ちょっとでも改善するのでは…と望みしています。

あとは目元だけでなく体総体の血行を良くする事も大事だと思っています。

それによりにはお風呂はシャワーで済ませずに湯船につかる、決まった的に運動をするという事も心がけています。

今頃では目元用のエステ器具もあるようで、かなり気持ち良さそうだし影響もありそうだなーと思っています。

お金を貯めたら何とぞ買い物やりたいですね。

Categories: 美容の雑学

着たい服を着たい!

No Comments

美を追求する女性
私は脇脱毛は完了していましたが、もう一箇所施術を受けたい脱毛部位があったのです。

それが「背中」の脱毛です。

その訳というのは背中は必要ない毛の処理が自分では難しいからです。

この処理をするのにいつも我が家に帰る不可欠がありました。

友人に処理してもらうわけにもいかずに私はいつも我が家で母に背中の必要ない毛処理を依頼したのです。

私は軟体動物のように体が柔らかくないので、背中の必要ない毛の処理が必然的にできなかったのです。

だから私はいつも我が家で処理していました。

それがすごく煩わしいだったんです。

背中の処理するのにわざわざ住宅に帰らないといけないというのも如何にかと考えました。

両親にも嫌がられていて「いい加減にしてくれ」と言われてしまったので、私は脱毛したいと思ったのです。

必然的に背中がガバッとあいた服が着たいがために脱毛を腹積もりました。

他にも脱毛をする事ができました。

背中の脱毛をしてからはすごく楽になりました。

母も「やっと解放された」と私の必要ない毛の処理をやらされなくて良くなって喜んでいたし、私は常にガバッと背中があいた服を着られるようになって嬉しかったです。

この先はいつ水着を着ても平気だし、今後ウェディングを挙げる事例も背中の必要ない毛を気にしなくていいと思うとすごく嬉しくなりました。

やりたかった脱毛ができて、大変自らでも喜びです。

着たかった服が着れるのって実際にハッピーな事で、私は今後派手な服も着こなせそうだなと大喜びしています。

Categories: 脱毛豆知識

ムダ毛処理に除毛クリームを試した結果

No Comments

私は昔から脛毛が異常に濃い事で悩んでいました。

真夏は足を出さないように努力していましたが、海やプールに行く事例はいつも気恥ずかしい考えをしていました。

そのような時、同じく脛毛が濃くて悩んでいた仲間がベストチョイスしてくれたのが、除毛クリームでした。

値段も2000円くらいでお手ごろだったので即買いました。

荷物が届いてもう試したのを覚えています。

私が調達したのは泡タイプではなくチューブのクリームタイプのやつだったのですが、わずか匂いがついていて、あまり好ましくなかったのです。

そこまでしても脛毛が無くなるのならとちゃんと分量どおりぬりました。

わずかの時放置してから洗い流すと脛毛がみるみる溶けていくように取れていくのです。

直ちにに足はつるつるになりました。

匂いはちょっと残りましたが、翌日には気にならないほどになりました。

ただし私の足は敏感だったのか、ちょっと赤く腫れてかゆくなる箇所があったりしました。

その上剛毛な私の足は1週間も持たずに直ちににぽつぽつと毛が生えてきて、むしろ除毛したのがバレバレの照れくさいステータスになってしまいました。

その上友達からは「気にしてたの?」と言われたり、女子からは変な目で見られました。

除毛クリームは利用し続けなければならないという事に、そのケース気付き更に気恥ずかしい考えをしました。

イチ押ししてくれた友達も同じくぽつぽつと毛が生え開始出来ていて、顔を調整すると二人で赤面していました。

デリケートな女性

Categories: ムダ毛の悩み

脱毛サロンの施術について

No Comments

脱毛サロンに通う女性
脱毛サロンに行った方がないという方にとって、脱毛サロンでのフローは大変気になるかと思います。

真っ先に把握したいのが留意点ですが、脱毛サロンでは予約時がきっちり厳守しているので、遅刻をしないでゆとりを持って行きましょう。

大幅な遅刻をしてしまうと罰金などのペナルティーが課される事例もあります。

即日は脱毛ところにボディークリームや制汗剤は塗らないようにして下さい。

これらのものを着色してしまうと、脱毛の成果が落ちたり、肌トラブルのきっかけになります。

なお、生理や具合不良の事例は避けて、仮に即日そのような時になってしまった事例は、スタッフの方に申告して下さい。

衣装は脱毛ところにもよりますが、手軽にに脱ぎ着可能なものが推奨です。

キャミソールを着ている時は、キャミソールを着たまま脱毛する事も部分できるです。

脱毛ところに近いアクセサリー類は外さなければいけないので、無くさないように気をつけましょう。

受付を済ませて服を着替えたら、個室に通されて寝台の上に横になります。

足などの消毒を行い、あらかじめ脱毛ところを自己処理したあとで剃り残しがあったケースは、スタッフの方がシェーバーで剃ってくれます。

光脱毛のサロンでは、光から守るために目にゴーグルをつけます。

それからジェルを彩色、機械で脱毛開始です。

毛が濃いところはちょっと熱く感じますが、痛さはあまりないのです。

ただ個人差があるので痛い方は早めに伝えましょう。

そのあとは保冷剤で患部を冷やし、防護クリームなどを着色して終了です。

着替えの時も含めておよそ20分ほどです。